現在22ヶ所決定!映画『1日1ドルで生活』国際ガールズ・デー全国上映キャンペーン!(2019年10月)


56日間 56ドルの所持金で貧困をサバイバル体験
グアテマラの貧困地域で2ヶ月間たった1日1ドルで生活した若者たちの実践ドキュメンタリー

「極度の貧困の中で人生の困難と希望を見出せる必見の映画」
-ムハマド・ユヌス(ノーベル平和賞受賞者)

国際ガールズ・デー キャンペーン2019
映画「1日1ドルで生活」を観て世界の世界の子どもや女の子たちを応援しよう!

国連が制定した国際ガールズ・デー(10月11日)に合わせ、2019年10月の1ヶ月、プラン・インターナショナルと共に映画『1日1ドルで生活』の全国上映キャンペーンを実施します。10月の上映なら通常より1万円引きの特別料金で上映可能です。本作では1日1ドル以下で暮らす極貧状態のグアテマラの人々が登場。やはり貧しく、学校を卒業出来なかった20歳の女性、ローサなどの姿が描かれています。世界の子どもや女の子たちが直面している課題について、「知って」「関心を持って」「賛同して」もらう機会を作るため、ぜひ上映会主催をご検討ください。

2019年8月23日現在22ヶ所での上映が決定!

『1日1ドルで生活』国際ガールズ・デー全国上映キャンペーン 上映料金》

◎1日ライセンス・・・最低保障料金50,000円(税別)
→国際ガールズ・デーに合わせて、10月中の上映なら本作の上映最低保証料金が40,000円(税別)に!

※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×500円(税別)
※1日毎に料金が発生します
※同日、同会場(同敷地内)であれば、1日の間で何度でも上映可能です。
※入場料(参加費)の有無に関わらず、動員人数で上映料金を精算します。
cinemo年間ライセンス対象作品

【先着でTシャツプレゼント!】
上映会お申し込み者、先着50名様にプラン・インターナショナルBecause I am a Girlエンジェル森星さんがデザインしたTシャツをプレゼント!ぜひお早めにお申し込みください。

『1日1ドルで生活』上映のお申込み・詳細はこちら

主催:ユナイテッドピープル株式会社
協力:公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン


cinemo byユナイテッドピープル市民上映会(自主上映会)開催情報

2019.11.29 [FRI]公開

2019.6.29[SAT]公開

2019.4.13 [SAT]公開

PICK UP

コスタリカの奇跡

メールマガジン

弊社の最新情報は、ユナイテッドピープル通信にご登録ください(メールマガジン)。
© 2019 ユナイテッドピープル株式会社 – UNITED PEOPLE 映画配給・宣伝・制作・自主上映・市民上映.