2015.11.14 (土) 渋谷アップリンクにてロードショー! ユナイテッドピープル配給

白木夏子(株式会社HASUNA代表取締役)

「ビジネスが拡大すればするほど、作る人も使う人も皆が幸せになり、世界が笑顔で満たされていくのが理想の姿です」
こんな夢物語のようなことを私は様々な場所で口にしている。誰に何を言われようと、実現可能であろうとなかろうと、それが私のビジネスそのものに対する信念だから。
ファッションデザイナーの母親のもと、私は洋服を作ることも、着ることも大好きな子供として育った。物心ついた頃からミシンと裁縫道具がおもちゃ代わりで、布生地屋にいることは私にとってディズニーランドに勝るエンターテインメントだった。
高校生の頃、大好きなファッションが貧困を生んでいることを知った。まだファストファッションが流行る前のことだったけれど、いわゆる発展途上国で多くの人たちが搾取されていること、そして子供達が学校に行く機会もなく働かされていることを学んだ。でもその頃は、一体全体どうしたらいいのか、分からなかった。
今はどうしたらいいのか、少し分かるようになった。私たちは、ほぼ毎日、お金を使っている。そのお金の使い方を変えることで、世界は少しずつ変わってゆくのだ。ただ闇雲に好きなものに使うのではなく、そのお金を自分からの一票として、自分が信頼するブランドに、企業に使うことで本当に大切なものが生き残ってゆく。
ファストファッションは日本でもこの数年で大きく成長している。今、その世界で何が起こっているか、投じたお金がどこへ行き着くのか。誰が受け取っているのか。この映画を通じて怖いほどよくわかってくる。
そして、ここに描かれている問題はファッションビジネスの中だけではなく、全てのビジネスに言えることだということも想像できるだろう。
消費をする全ての人に、見てもらいたい映画。

白木夏子(しらき なつこ)

株式会社HASUNA代表取締役
英ロンドン大学卒業後、国際機関、金融業界を経て2009年4月に株式会社HASUNAを設立。
2011年 日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2011キャリアクリエイト部門受賞。
2011年 世界経済フォーラムGlobal Shapersに選出。
2011年 AERA「日本を立て直す100人」に選出。
2012年 APEC(ロシア)日本代表団としてWomen and Economy会議に参加。
2013年 世界経済フォーラム(ダボス会議)に参加。
2014年 Women of the Future Summitに参加。
2014年 内閣府「選択する未来」委員会 委員に選出。
2014年 Forbes誌「未来を創る日本の女性10人」に選出。

主な著書:
女(じぶん)を磨く 言葉の宝石(かんき出版:2014/12)
自分のために生きる勇気(ダイヤモンド社:2014/3)
世界と、いっしょに輝く(ナナロク社:2013/2)

ブログ:
白木夏子ブログ