UNHCR WILL2LIVE Cinema パートナーズ募集

難民関係の映画を学校や法人上映しませんか?「UNHCR WILL2LIVE Cinemaパートナーズ」上映者を募集中!

UNHCR WILL2LIVE Cinemaパートナーズ募集

UNHCR難民映画祭で上映する作品の上映イベントを学校が主催者となって開催する取り組み「学校パートナーズ」がスタートしたのは2015年。当初は9校参加が、2018年には32校へと拡大し、さらにその枠は企業・団体にも広がっています。今年からこの取り組みは、コンセプトと名称をUNHCR WILL2LIVE Cinemaとして進化させ、映画を通して難民問題への理解とポジティブな共感を広げるUNHCR WILL2LIVE Cinemaの取り組みに賛同してくださる学校・法人パートナーを募集しています。国連UNHCR協会は後援として、上映作品のラインナップや広報ツール、パートナーズのロゴ提供などを通じて上映会をサポートします。ユナイテッドピープルは、UNHCR WILL2LIVE Cinema パートナーズの協力企業として権利元からの上映許諾、上映料の支払い、上映素材の入手と返却管理を行っています。

ご関心のある方は、以下問い合わせ先までご連絡ください。

開催期間:2019年8月1日〜
お問い合わせ: WILL2LIVE事務局
Eメール: w2l@japanforunhcr.org
Cinemaパートナーズ開催協力:
ユナイテッドピープル株式会社
※ 「UNHCR WILL2LIVE映画祭2019」の詳細はこちら

 

UNHCR WILL2LIVE Cinemaパートナーズ上映候補作品

イージー・レッスン - 児童婚を逃れて


監督:ドロッチャ・ズルボー/ハンガリー/2018年/78分/ドキュメンタリー
「娘だけは自由に生きてほしい」。そんな母親の想いを胸に、ソマリアで育った17歳のカフィアは児童婚から逃れるため、15歳のときに単身ハンガリーにたどり着いた。ハンガリー語を学びながら、高校の卒業資格をとるために日夜勉強に励むカフィア。その美貌を生かしてモデル業も始め、順調な毎日を過ごしているかのように見えたが、生まれ育った祖国で培われた宗教や文化に対する価値観とのジレンマに苦悩する。ソマリアにいる最愛の母親になんと伝えたらよいのだろうか・・・。ヨーロッパで自分らしい生き方を模索しながらも、自問自答する日々が続いていた。

作品ウェブサイト
トレーラー

ナディアの誓い ― On Her Shoulders


監督:アレクサンドリア・ボンバッハ/アメリカ/2018年/95分/ドキュメンタリー
2018年のノーベル平和賞の受賞者、ナディア・ムラドは過激派組織ISISによる虐殺と性奴隷から逃れた23歳のヤジディ教徒。彼女は、普通の女の子として生きたいという思いがありながらも、残された同胞のため、国連などの国際的な表舞台でヤジディ教徒が直面する現実を訴える 。やがて、同郷の人々の希望の存在となっていく。彼女は当事者として国連初の人身売買の被害者らの尊厳を訴える国連親善大使に就任。2015年以来、国際刑事裁判所に人種差別罪と人道に対する罪を訴え、ISISを国際刑事裁判所に提訴するよう取り組んでいる。

作品ウェブサイト
トレーラー

アイ・アム・ロヒンギャ


監督ユスフ・ズィーネ/カナダ/2018年/90分/ドキュメンタリー
ミャンマーから命がけでバングラデシュに避難したロヒンギャ難民たち。やがてカナダのオンタリオ州へ定住し、生活をあらたに立て直そうと奮闘する。14人の若者が、過去に負った拷問、殺人、レイプ、焼討ちといった壮絶な経験に苦しみながらも、地球上で最も迫害を受けている民族といわれるロヒンギャの人々の現実を世界の人々に伝えるために立ちあがった。演劇を通じて、自身の経験、トラウマ、アイデンティティに向き合い、若者たちはその過程で大きく成長していく。彼らを突き動かすのは、忘れてはならない悲劇を伝えていかなければならないという使命感であった。

作品ウェブサイト
トレーラー

ソニータ


監督:ロクサレ・ガエム・マガミ/スイス・ドイツ・イラン/2015年/91分/ドキュメンタリー
ソニータがスクラップブックに書いた夢は有名なラッパーになること。しかし、パスポートも滞在許可証もなく、アフガニスタンのタリバンから逃れてきた難民の彼女は、不法移民としてこの施設で心の傷を癒やすためのカウンセリングや将来のアドバイスを受けている。一方で彼女の家族は全く別の将来を準備していた。彼女が16歳になると、アフガニスタンに住む親は、古くからの習慣どおりにソニータを見ず知らずの男性に嫁がせようとする。花嫁の値段は9,000ドル。女性が歌うことが許されないイランで、ソニータはどうしたらラッパーになる夢を叶えることが出来るのだろうか?母親から迫られる強制結婚から逃れるため、そして有名なラッパーになるという夢を追うため、ソニータは自らの人生を歌うことで切り拓こうとする。

作品ウェブサイト
トレーラー

女を修理する男


監督ティエリー・ミシェル/ベルギー/2015年/112分/ドキュメンタリーbr> 一人の医師の勇気ある行動が世界を動かし4万人以上の性暴力被害女性を治療した──  コンゴ人婦人科医デニ・ムクウェゲ医師の命がけの治療を追ったドキュメンタリー。 本作は、暗殺未遂にあいながらも、医療、心理的、そして司法的な手段を通して、婦人科医のデニ・ムクウェゲ医師が性暴力の生存者を献身的に治療する姿を映している。それに加えて、生存者の衝撃的な証言、加害者の不処罰の問題、希望に向かって活動する女性団体、そしてこの悲劇の背景にある「紛争鉱物」の実態も描かれている。 

作品ウェブサイト
トレーラー

シリアに生まれて


監督:エルナン・ジン/デンマーク、スペイン/2016年/84分/ドキュメンタリー
2011 年以来、シリア危機によって故郷を後にした数百万人もの人々、その多くは子どもである。ヨーロッパへと向かう長く苛酷な道のりや周辺国の難民 キャンプ、あるいはようやくたどり着いた見知らぬ土地で子どもたちは何を想う のか。爆撃により負傷し、家族と生き別れ、子どもとしての時間を奪われ、それでも新たな希望を胸に逞しく生きる 7 つの小さな命にカメラが丁寧に寄り 添う。

作品ウェブサイト
トレーラー


cinemo byユナイテッドピープル市民上映会(自主上映会)開催情報

2019.11.29 [FRI]公開

2019.6.29[SAT]公開

2019.4.13 [SAT]公開

PICK UP

コスタリカの奇跡

メールマガジン

弊社の最新情報は、ユナイテッドピープル通信にご登録ください(メールマガジン)。
© 2019 ユナイテッドピープル株式会社 – UNITED PEOPLE 映画配給・宣伝・制作・自主上映・市民上映.