【ユナイテッドピープル 日記】満州映画協会(満映)に勤務されていた緒方用光さん証言ドキュメント

ogata

【ユナイテッドピープル 日記】満州映画協会(満映)に勤務されていた緒方用光さん証言ドキュメント

ユナイテッドピープル代表の関根です。九州にある映画配給会社ってほとんどないのですが、先日、九州を代表する映画配給会社社長で現在91歳の緒方用光さんという方がいるので会った方がいいと教えてくださいました。

しかも満州育ち、満洲映画協会(満映)出身だという!ソ連に連行され強制労働し、日本に帰国され、九州ヘラルド社長をされた後、九州シネマ・エンタープライズ(福岡市)現役社長!

ということで先週土曜日3月22日の講演会に参加しました。すると後々主催者側だと分かったのですが、シネマ・アルチの吉村代表が「久しぶり!」と声をかけて下さり、緒方さんを講演前にご紹介してくれたのです。縁はつながるものですね。そしてさらにビックリしたのは緒方さんが私と同じく藤沢市出身だったこと。30分ほど講演前に話しを伺い、更に講演を聞き、その上で昨日3月25日、アーヤ・藍と一緒に会社まで話を伺いに行きました。

この話は独り占めしちゃもったいない。「若い人に伝えたいので録画させてください!」と断り撮影させていただきました。1時間以上手持ちでカメラ、腕ガクガクになりながら撮影したものです。全編公開しますのでご覧ください。

「日本の若い人が歴史を学んでないのは過失」 満州映画協会(満映)に勤務されていた緒方用光さん証言ドキュメント

1669907_799247923462719_840230687255821159_o

UNITED PEOPLE制作映画

最新情報はメールマガジンにご登録を

ユナイテッドピープルからの最新情報は、「ユナイテッドピープル通信」を無料購読ください。

ユナイテッドピープル通信

© 2020 ユナイテッドピープル – UNITED PEOPLE / 映画制作・宣伝・配給・上映