コロナ禍に負けない。「仮設の映画館」で映画『グリーン・ライ ~エコの嘘~』を公開決定!

新型コロナウイルスの影響で劇場が休館を余儀なくされています。
ユナイテッドピープルの最新配給作、映画『グリーン・ライ ~エコの嘘~』は、
シアター・イメージフォーラム、第七藝術劇場で劇場公開中でしたが、
休館により上映が休止となりました。いつ上映が再開できるのか、分からない
状況です。他館もスケジュールが見えません。そこで、映画『グリーン・ライ ~エコの嘘~』は5月2日より、「仮設の映画館」で公開することになりました。

「仮設の映画館」では、配信手数料を差し引き、劇場公開同様売上を50%ずつ劇場と配給で分配します。利用者が希望する映画館を選んで決済し、ご覧になれる
仕組みとなります。

鑑賞料金:
お一人様 1,800円(レンタル購入後24時間以内鑑賞可)
※映画館同様お一人様1チケット購入を極力お願いできると幸いです。

期間:
5月2日(土)から5月29日(金)※新型コロナウイルスの影響次第で延長

対象劇場:
シアター・イメージフォーラム
横浜シネマリン
CINEMA AMIGO
名古屋シネマテーク
第七藝術劇場
京都みなみ会館
神戸アートビレッジセンター

鑑賞料金の分配:
VIMEOプラットフォームの使用料10%を差引後、一般的な興行収入と同様に、劇場と配給とで5:5で分配。さらに配給会社と製作者とで分配します。

仮設の映画館

UNITED PEOPLE制作映画

最新情報はメールマガジンにご登録を

ユナイテッドピープルからの最新情報は、「ユナイテッドピープル通信」を無料購読ください。

ユナイテッドピープル通信

© 2020 ユナイテッドピープル – UNITED PEOPLE / 映画制作・宣伝・配給・上映