募金つきオンラインシアター UNHCR WILL2LIVE Cinema 2020 秋 11/1(日)開始

難民に焦点をあてた映画を世界中から集め、2006年より毎年「UNHCR難民映画祭」が開催されてきました。これまでに上映された作品は約240作品、10万人の方々にご来場いただきました。この夏、過去に上映した作品から6作品を選りすぐり、期間中何度でも視聴していただける「募金つきオンラインシアター」を展開したところ、大変好評いただき、465人の皆様より761,000円の募金が集まりました。

この秋11月1日から12月10日まで、一部作品を入れ替えて「募金つきオンラインシアター」を再実施させていただくことと致しました。今回も期間中6作品が見放題となります。ぜひ、この機会にご覧ください。

※2019年より「UNHCR難民映画祭」という名称を「UNHCR WILL2LIVE Cinema」に改称しました。

【期間】 
2020年11月1日(日)~12月10日(木)

【料金】
期間中、6作品が見放題。料金の一部が難民のための募金になるメニュー をご選択いただけます。

2000 円(視聴料2000 円)
3000 円(視聴料2000 円、難民のための匿名募金1000 円)
5000 円(視聴料2000 円、難民のための匿名募金3000 円)

※お申し込みいただける方は日本在住の方に限ります。

【参加申し込み受付期間】 
2020年11月1日(日)0:00~12月9日(木)23:55

【上映映画】

『ソニータ』
『女を修理する男』
『アレッポ最後の男たち』
『ナディアの誓い - On Her Shoulders』
『ザケーブ』
『安住の地を求めて ~LGBTとして生きる~』

【主催】
特定非営利活動法人 国連UNHCR協会、ユナイテッドピープル株式会社

【協力】
国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所
Peatix Japan株式会社

【パートナー】
独立行政法人 国際協力機構

詳細はこちら

UNITED PEOPLE制作映画

最新情報はメールマガジンにご登録を

ユナイテッドピープルからの最新情報は、「ユナイテッドピープル通信」を無料購読ください。

ユナイテッドピープル通信

© 2020 ユナイテッドピープル – UNITED PEOPLE / 映画制作・宣伝・配給・上映