映画『もったいないキッチン』年間ライセンス上映対象作品に!(2022年8月以後)

食品ロスなどの「もったいない」を解決するために制作された映画『もったいないキッチン』が、いよいよ2022年8月以後開催される上映会について、cinemoの年間ライセンス対象作品になります(2022年6月以後のお申し込み)。

ぜひ、上映会開催をご企画ください。

cinemo年間ライセンスについて

■映画『もったいないキッチン』とは?

もったいないーーーー。

無駄をなくすということだけではなく、
命あるものに対する畏敬の念が込められた日本独自の美しい言葉だ。
そんなもったいない精神に魅せられ日本にやってきたのは、
映画監督のダーヴィド・グロス。食材救出人の異名も持つダーヴィドは、
前作『0円キッチン』(15)でヨーロッパ5カ国をキッチンカー
で巡り、捨てられる運命の食材を美味しい料理に変身させてきた。
数々のドキュメンタリー映画賞に輝いた前作から舞台を日本
に移し、本作『もったいないキッチン』では旅のパートナー・ニキと共に
福島から鹿児島まで1600kmを旅する。

実は日本の食品ロスは世界トップクラス。その量毎年643万トン
(国民ひとり当たり毎日おにぎり1個分)で、ひと家庭当たり
年間6万円のまだ食べられる食べ物が捨てられているのだ。
2人はコンビニエンスストアや一般家庭を突撃し、次々食材を救出。

もったいない精神を大切にする日本のシェフや生産者たちの助けを得て、
もったいないキッチンを各地でオープン。

次第に「もったいない」がもたらす多くの恵みに気づいていく―――。

監督・脚本:ダーヴィド・グロス
出演:ダーヴィド・グロス、塚本ニキ、井出留美 他
プロデューサー:関根健次

2020年/日本/日本語・英語・ドイツ語/95分/カラー/16:9
制作・配給:ユナイテッドピープル/提供:クックパッド株式会社
配給協力・宣伝:クレストインターナショナル

映画『もったいないキッチン』 ─ 捨てないで、おいしい料理を! ─ オフィシャルサイト

上映者募集中!

UNITED PEOPLE制作映画

最新情報はメールマガジンにご登録を

ユナイテッドピープルからの最新情報は、「ユナイテッドピープル通信」を無料購読ください。

ユナイテッドピープル通信

© 2022 ユナイテッドピープル – UNITED PEOPLE / 映画配給・制作