映画について

私の値段は9,000ドル 運命を変えるためにソニータはラップする

タリバンの影響力が強まるアフガニスタンから難民として10歳の頃にイランへと逃れた少女ソニータ。彼女はテヘラン郊外の貧困地域に帯在許可書なく不法滞在する少女だ。NGOが運営するシェルターで教育を受ける彼女の将来の夢はラップ・ミュージシャン。だがアフガニスタンに住む親は、彼女が16歳になると、古くからの習慣どおりに見ず知らずの男性に嫁がせようとする。花嫁の値段は9,000ドル。この資金は兄の結婚の結納金となる。

自分の夢を追いかけたいソニータに結婚する気はない。しかし、家族との関係も失いたくない。ジレンマを抱えながらも彼女はラップのビデオクリップを製作すると、運命を変える出来事が起きる。果たしてソニータは人生を変えるチャンスをものにする事ができるのか?友だちが次々と結納金と引き換えの結婚を強いられるなか、ソニータはアフガニスタンの少女たちが抱える悩み、悲しみや怒りをラップに込めて歌い続ける。そして次第に才能を開花させ、運命を変えていく。

監督:ロクサラ・ガエム・マガミ
出演:ソニータ・アリダザー、ロクサラ・ガエム・マガミ
製作総指揮:ゲルト・ハーク
プロデューサー:アリン・シュミット、カースティン・クリーク、ロクサラ・ガエム・マガミ
編集:ルネ・シュヴァイツァー
音楽:ソニータ・アリダザー、セパンダマズ・エラヒ・シラジ
制作:TAG/TRAUM
共同製作:INTERMEZZO FILM、 ロクサラ・ガエム・マガミ、NDR、RTS、SRG SSR、 DR
原題:Sonita
配給:ユナイティッドピープル
2015年 / 90分 / スイス・ドイツ・イラン

《サンダンス映画祭2016 ワールドシネマ部門グランプリ》

《サンダンス映画祭2016 ワールドシネマ部門観客賞》

《アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭(IDFA)2015 観客賞》

《シェフィールドドキュメンタリー映画祭観客賞》 ほか受賞多数