映画『ソニータ』国際ガールズ・デー全国上映キャンペーン!(2018年10月)

Because I am a Girl 2018
映画「ソニータ」を観て世界の女の子を応援しよう!

国連が制定した国際ガールズ・デー(10月11日)に合わせ、2018年10月、プラン・インターナショナルが実施するBecause I am a Girl2018キャンペーンの一環として、映画『ソニータ』を全国で上映します。早すぎる結婚から逃れて自力で夢をかなえるための道を切り開いたソニータの姿を描いた映画鑑賞をきっかけに、途上国の女の子が直面している問題について、多くの人たちに知っていただき考えていただく機会とします。

10月中の上映なら、特別料金で市民上映会の主催が可能となります。日本全国で映画『ソニータ』市民上映会開催を目指しています。ぜひ、この機会に上映会主催をご検討ください。

《『ソニータ』国際ガールズ・デー全国上映キャンペーン 上映料金》

◎1日ライセンス・・・最低保障料金50,000円(税別)
国際ガールズ・デー10月11日に合わせて、10月中の上映なら本作の上映最低保証料金が30,000円(税別)に!「国際ガールズ・デー10月上映ライセンス」をご選択ください。
※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×500円(税別)。
※1日毎に料金が発生します。※ユナイテッドピープル・シネマ対象作品

ご説明資料(PDF)

主催:ユナイテッドピープル株式会社
協力:公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン

【お願い】
・国際ガールズ・デーチラシとステッカーの配布にご協力ください。チラシ・ステッカーは上映素材と一緒にお届けします。
・会場で『ソニータ』上映前後に国際ガールズ・デーの意義をご説明いただけますと幸いです。

詳細・上映を申みページ
4
10月の上映会申込数 (7月18日現在)

国際ガールズ・デー とは?

「国際ガールズ・デー」(10月11日)は、「性別」と「年齢」という二重の差別を受ける途上国の女の子たちの特有な問題に焦点をあて、その解決に向けて世界各国が取り組むよう、プラン・インターナショナルの呼びかけで制定された国連デーです。
弱い立場にある子どもたち、とりわけ女の子と女性たちは、支援から取り残され社会の底辺に置かれています。もし、男の子や男性と等しく教育を受け、社会に参加し、発言し、リーダーとなれたら、地域の貧困や抱える問題の解決を進める大きな力となります。

Because I am a Girlとは?

プラン・インターナショナルが展開するグローバルキャンペーン。女の子を取り巻くリスクから守り、彼女たちが生きる力を発揮できるよう促すことで、貧困や差別、暴力のない世界を目指します。

「国際ガールズ・デー」では、 「女の子と女性が男性と等しく参加できる社会」の実現に向け、アクションやイベントを通して広く社会へ発信します。

国際NGOプラン・インターナショナルとは?

プラン・インターナショナルは、子どもの権利を推進し、貧困や差別のない社会を実現するために世界70カ国以上で活動する国際NGOです。創立は1937年。長年にわたり、子どもや若者、地域の人々とともに地域開発を進めてきました。すべての子どもたちの権利が守られるよう、とりわけ女の子や女性への支援に力を入れています。市民社会、政府機関や国際機関と連携しながら、世界を持続的に、前向きに変えていきます。

全国の上映会マップ

全国の上映会情報

全国の市民上映会の情報はこちらで紹介していきます。

【北海道】
【青森県】
【岩手県】
10/ 5(金)上映会@プラザおでって (もりおか女性センター)
【宮城県】
【秋田県】
【山形県】
【福島県】
【茨城県】
【栃木県】
【群馬県】
【埼玉県】
【千葉県】
【東京都】
10/  7(日)上映会@東京女子学園中学校高等学校    (学校法人東京女子学園)
10/25(木)上映会@薬樹株式会社/青山オフィス (NPO法人Liko-net)
【神奈川県】
【新潟県】
【富山県】
【石川県】
【福井県】
【山梨県】
【長野県】
【岐阜県】
10/19(金)上映会@CINEX   (一般財団法人 岐阜市公共ホール管理財団・岐阜市)
【静岡県】
【愛知県】
【三重県】
【滋賀県】
【京都府】
【大阪府】
【兵庫県】
【奈良県】
【和歌山県】
【鳥取県】
【島根県】
【岡山県】
【広島県】
【山口県】
【徳島県】
【香川県】
【愛媛県】
【高知県】
【福岡県】
【佐賀県】
【長崎県】
【熊本県】
【大分県】
【宮崎県】
【鹿児島県】
【沖縄県】