2月1日(金)アップリンク吉祥寺ほか全国順次ロードショー ユナイテッドピープル配給

映画『ナディアの誓い - On Her Shoulders』

2018年ノーベル平和賞受賞者 ナディア・ムラドの決意と行動

2019年2月1日(金)アップリンク吉祥寺ほか全国順次ロードショー

イラク北部でISISによる虐殺と性奴隷から逃れ、人々の希望となった23歳のナディアに密着した感涙のドキュメンタリー

映画概要

ノーベル平和賞2018の受賞者、ナディア・ムラドはISIS(イスラム国)による虐殺と性奴隷から逃れた23歳のヤジディ教徒だ。彼女は、普通の女の子のように生きたいと思う時もある。しかし残された同胞のため、国連などの国際的な表舞台で証言を続け、やがては同郷の人々の希望の存在となっていく。
監督: アレクサンドリア・ボンバッハ
配給:ユナイテッドピープル
原題:On Her Shoulders
95分/ドキュメンタリー/2018年/アメリカ

後援:UNHCR 駐日事務所、国連UNHCR協会

NADIA’S BIOGRAPHY

ナディア・ムラドは2018年のノーベル平和賞受賞者です。また、彼女は当事者として国連初の人身売買の被害者らの尊厳を訴える国連親善大使です。 彼女はまた、スペイン国連協会からクリントン・グローバル・シチズン賞、平和賞を受賞し、グラマー・マガジンでは2016年の女性賞を受賞しました。 ナディアは2015年以来、国際刑事裁判所に人種差別罪と人道に対する罪を訴え、ISを国際刑事裁判所に提訴するよう取り組んでいます。

詳しい映画内容お得な特別鑑賞券販売中!

ノーベル平和賞2018 受賞メッセージ

2018年10月5日
今朝、私はノーベル委員会から2018年のノーベル平和賞の共同受賞者に選ばれたとの知らせを受けました。信じられないこの栄誉に感謝すると共に、この受賞をヤジディ人、イラク人、クルド人、そしてその他、世界中に存在する数限りない性暴力被害者たちと共に受けさせて頂きたく思います。

2014年に始まったダーイッシュ(イスラム国)の虐殺を生き延びた生存者の一人として、想像を絶する犯罪に苦しめられて来たヤジディ人に、国際的な注目が集まるこの機会に感謝します。多くのヤジディ人はこの受賞を知り、失われた家族、捕らえられたままの3000人の女性や子供たちのことを連想するでしょう。他の多くの少数民族のように、ヤジディ人は歴史残るほどの迫害を受けています。特に女性たちの被害は甚大で、性的暴力の被害者であり続けています。

メッセージ全文

もう、あなたの肩だけに背負わせたりはしない。この映画を観た私たちも一緒に、声を届けるから。
これはイラクや女性という枠を超えた、「人間の問題」なのだから。
ー 安田菜津紀(フォトジャーナリスト)  レビュー一覧

最新情報はメルマガを無料購読

映画『ナディアの誓い - On Her Shoulders』の最新情報やその他映画情報など、配給会社ユナイテッドピープルの最新情報が届くメールマガジン ユナイテッドピープル通信にご登録ください。