ユナイテッドピープル、レバノンから輸入したピースワインの販売を開始

ユナイテッドピープル配給作『戦地で生まれた奇跡のレバノンワイン』が11月18日(金)アップリンク吉祥寺他にて全国順次ロードショーとなりますが、弊社は、本日、レバノンより自社輸入したピースワインの販売を開始することをお知らせします。

弊社は去年より平和実現のためのワイン事業を「ユナイテッドピープルワイン」を開始。今回輸入したワインは、レバノンのワイナリー、メルセルワインの経営者でワインメーカーのエディー・シャミと、アシスタントワインメーカーのアブダラ・リヒが一緒に造っているワインで、エディーはレバノン人でキリスト教徒。アブダラはシリア難民でイスラム教徒。国も宗教も超えた友情が生んだピースワインです。

これらワインのご購入金額の3%をユナイテッドピープルがレバノンでも難民支援活動を行う 認定NPO法人パレスチナ子どものキャンペーンに寄付します。

ダー・リヒ・ハナン 2018 6,270円 税込

ダー・リヒ・ハナンは、シリアでの戦争から逃れてレバノンで難民として暮らすアブダラ・リヒによって造られたワインです。アブダラは、メルセルワインの経営者エディー・シャミからワイン造りを学び、アブダラの妻ハナンにちなんでこの赤ワインを完成させました。ダー・リヒ・ハナンは、レバノン人とシリア人のコラボレーションで造られたワインですが、彼らの宗教も違い、アブダラはイスラム教徒、エディーはキリスト教徒です。国も宗教も超えた友情が生んだピースワインです。 アブダラの夢は祖国シリアに戻り、自分のワイナリーを設立することです。メルセルワインは、夢の実現の応援、コミュニティの活性化、そして人々をエンパワーすることを大切にしています。アブダラの夢の実現を応援しています。

<ストーリー>

アブダラ・リヒとワイナリーのオーナー、エディー・シャミが初めて会ったのは2011年のことです。アブダラは、シリアの戦争で難民としてレバノンに逃れてきたのです。彼らは共通の友人の紹介で知り合いました。一緒にサンジョヴェーゼとカベルネ植えたのが最初の仕事でした。

彼はエディーと出会うまでワイン造りは未経験でした。エディーが指導し、徐々に技術を習得していきました。メルセルワインの設立以来、ワイン造りの責任者であるエディーの元、アブダラはアシスタントワインメーカーを務めています。

2017年、アブダラはエディーに将来シリアに帰ってワイナリーを設立したい、自分のワインを造りたいと夢を語りました。そこで、2人は一緒に「ダー・リヒ・ハナン」を造ることにしたのです。このワインの売上の一部は、アブダラのシリアでのワイナリー設立資金となります。

アブダラのアイデアで、カベルネ・ソーヴィニヨン(60%)、マルベック(29%)、サンジョヴェーゼ(11%)という品種を選んでブレンドし、独特の香りを持つワインを完成させました。

ワイン名:ダー・リヒ・ハナン 2018
生産地:レバノン、ブシット(標高800m)
生産者:メルセルワイン
容量:750ml
種類:赤
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン(60%)、マルベック (29%)、サンジョヴェーゼ(11%)
アルコール度数:12%
農法:有機(農薬・科学肥料・除草剤不使用)
亜硫酸塩含有量:19mg/l
適温:18℃
熟成・樽の種類:ステンレスタンク
輸入元:ユナイテッドピープル株式会社

他2種類を、ユナイテッドピープルワインで発売しました。


写真左、エディー・シャミ 写真右、アブダラ・リヒ (2021年11月)


写真左、ユナイテッドピープル代表関根健次 写真右、アブダラ・リヒ (2021年11月)

UNITED PEOPLE制作映画

最新情報はメールマガジンにご登録を

ユナイテッドピープルからの最新情報は、「ユナイテッドピープル通信」を無料購読ください。

ユナイテッドピープル通信

© 2022 ユナイテッドピープル – UNITED PEOPLE / 映画配給・制作