人をつなぐ 世界を変える
9月 05

ミッション・ジョイ

ダライ・ラマ法王とデズモンド・ツツ大主教の世紀のハピネス対談

2人のノーベル平和賞受賞者の歴史的対談映画を完成させるためにアカデミー賞受賞歴のある4人が集結。
喜びをテーマにした一世一代の渾身ドキュメンタリー。
 

映画『ミッション・ジョイ ~困難な時に幸せを見出す方法~』の劇場公開日が決定!
2024年1月12日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国順次ロードショーとなります。

監督:ルイ・シホヨス 共同監督:ペギー・キャラハン
出演:ダライ・ラマ14世、デズモンド・ツツ
プロデューサー:ペギー・キャラハン、マーク・モンロー
製作総指揮:ダーラ・K・アンダーソン 他
配給:ユナイテッドピープル
2021年/アメリカ/90分/ドキュメンタリー

2024年1月12日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次ロードショー
公式サイト

■映画概要

どうしたら困難な時にも幸せを見出だせるのか?
困難に直面した時、私たちはどのように幸せを見出すことができるのか?『ミッション・ジョイ』はチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世と、南アフリカのアパルトヘイト(人種隔離政策)撤廃運動の指導者の一人、デズモンド・ツツ大主教という2人のノーベル平和賞受賞者が、宗教の違いを超えてその答えを導き出す深い知恵と喜びに満ちた世紀の対談を元にしたドキュメンタリーである。“お茶目な魂の兄弟”と認め合う深い友情で結ばれた2人は、ユーモアを交えながら、幸せや死生観などについて壮大な問いに迫り、私たちにどんな状況でも喜びと共に生きる知恵を授けてくれる。

何時でも喜びを持ち生きる方法を科学的にも検証
世界的ベストセラー『よろこびの書』に触発されて制作された本作はインド北部ダラムサラのダライ・ラマ法王邸で撮影された未公開映像を中心に構成されている。中国のチベット侵攻によりインドに亡命したダライ・ラマと、アパルトヘイト撤廃運動の中心にいたデズモンド・ツツ。信じがたいほどの困難や苦難を経験してもなお、なぜ2人は喜びと共に生き続けてこられたのか?幸福研究で著名なソニア・リュボミアスキー博士とリチャード・デビッドソン博士を交え、科学的にも喜びを持ち生きる方法を読み解いていく。本作は困難な時代を幸せに生きるための処方箋となるだろう。

監督:ルイ・シホヨス 共同監督:ペギー・キャラハン
プロデューサー:ペギー・キャラハン、マーク・モンロー
製作総指揮:ジェレリン・ドレイフェス、レジーナ・K・スカリー、オーリー・ラヴィード、スーザン・バウアー・ウー、リップ・ゲレイン、パウロ・リマ、コニー・ケメラー、ゲール財団、ジョニ・ウィストン、トミー・メイ、ジェシー・クリール、ルイ・シホヨス、ダーラ・K・アンダーソン、ダミアン・デ・フロベルヴィル、ペギー・キャラハン、マリ・スナイダー・ジョンソン、シャノン・オレアリー・ジョイ、ジェーン・カッチマー、ジェイミー・ドラモンド、ブリジット・ロンバード、ライアン・ガル、パム・オミディアー、シャノン・セジウィック・デイヴィス、マイケル・シュガー、ムポ・ツツ、トゥプテン・ジンパ、ダグ・エイブラムス
共同プロデューサー:ジョン・ネグロポンテス
編集:アンドリュー・バックランド、マット・シュタム、ジョシュア・アルトマン、バリー・オドネル
音楽:ドミニック・メッシンガー
出演:ダライ・ラマ14世、デズモンド・ツツ、トゥプテン・ジンパ、ムポ・ツツ、ダグ・エイブラムス、ソニア・リュボミアスキー博士、リチャード・デビッドソン 他
配給:ユナイテッドピープル 原題: Mission: Joy – Finding Happiness in Troubled Times
2021年/アメリカ/90分/ドキュメンタリー
公式サイト

About The Author