2022年5月28日(土)シアター・イメージフォーラム他全国順次ロードショー ユナイテッドピープル配給

あなたの買った魚は奴隷が捕ったものかもしれない。

騙され、拉致され、「海の奴隷」として漁船で働かされる男たち。
彼らを救うべく一人のタイ人女性が命がけの航海へと漕ぎ出していく──

<奴隷労働5年、7年、12年…今日も東南アジアの海で「海の奴隷」が私たちの食卓に並ぶ魚を捕っている。>

あなたの買っているシーフードやペットフードは「海の奴隷」が捕ったものかもしれない。信じられないかもしれないが、現代も奴隷が存在し、世界有数の水産大国であるタイには、人身売買業者に騙されるなどして漁船で奴隷労働者として働かされている「海の奴隷」が数万人存在するといわれている。日本は決して無関係ではない。日本はタイの水産物輸入で世界第二位で、ツナ缶やエビなどを輸入している。キャットフードの約半分はタイ産だ。安さの裏側で犠牲になっている人々が存在する。本作は、タイの漁船から離島に逃げた人々を捜索し、救出すべく命がけの航海に出るタイ人女性、パティマ・タンプチャヤクル(2017年ノーベル平和賞ノミネート)たちの活動を追う。奴隷労働5年、7年、12年──。ミャンマー、ラオス、カンボジアなど貧困国から集められ、売り飛ばされた男性たちをパティマたちは救うことが出来るだろうか?

シャノン・サービス、ジェフリー・ウォルドロン監督作品
配給:ユナイテッドピープル
2018年/アメリカ/90分/カラー/16:9
©Vulcan Productions, Inc. and Seahorse Productions, LLC.

ドキュメンタリーを観ていることを忘れてしまうほど没入! ― ワシントン・ポスト紙

5月28日(土)よりシアター・イメージフォーラム他にて全国順次ロードショー

詳細10/10までオンライン上映中!

映画『ゴースト・フリート 知られざるシーフード産業の闇』を含む、映画の最新情報は、本作配給会社ユナイテッドピープルの無料メルマガにご登録下さい。

最新情報はメルマガを無料購読

映画『ゴースト・フリート 知られざるシーフード産業の闇』の最新情報やその他映画情報など、配給会社ユナイテッドピープルの最新情報が届くメールマガジン ユナイテッドピープル通信にご登録ください。